HINCHADA(インチャーダ)

~HINCHADA公式ブログ~    俺達は、『ROASSO 熊本』のために、スタジアムで戦う集団です!! HINCHADA(インチャーダ)とは、スペイン語で 『自分達のチームを一番愛し、一番熱いサポーター』という意味です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバックURL 
【 http://hinchada.blog102.fc2.com/tb.php/21-68aeb67b 】

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スタジアムに足を運んだ全ての人が楽しめる試合運営を求めます!!

天皇杯の栃木SC戦、
試合の運営で2点
不適切な面がありました。


1点目

PK戦がロアッソ側のゴール裏で行われたのですが、
PK戦の時にロアッソゴール側に栃木サポの出入りを
運営側が自由にさせ、サポ同士の衝突が起きる寸前まで至りました。
一部の心ない栃木サポが、
俺たちを煽ってきたのが原因ですが、
喧嘩をしに俺たちは栃木に行ったのではなく
選手の後押しをするために行ったので
選手の後押しをすることに集中しました。


試合後には、栃木の運営とロアッソ熊本の上保統括部長に
今後、このようなことにならないように
伝えました。


2点目


PKの時、大旗を揺らして
相手にプレッシャーをかけることを制限されました。

この行為は、今までJリーグの試合では
制止されたことはないのですが
なぜか、この試合でだけ制止されました。

きっと、鹿島サポの一件で、
過剰に旗隊の行動を制限しているのでしょうが
あまり過剰に制限しすぎるのはどうかと思います。

大旗は、応援に、選手を後押しするのに必要不可欠なものです。

以上2点に関しては、スタジアムでサッカーを楽しむため、
サポーターが、自分の愛するチームを力の限り
後押しするために、あってはならないことだと考えています。

だから、熊本サポーターがスタジアムで楽しく
熱く、応援できるように近日中に日本サッカー協会、
栃木県サッカー協会、栃木SCに文章で抗議する予定です。


今回は、大きな問題に発展しませんでしたが
栃木SC VS ロアッソ熊本戦での運営は
絶対にあってはならないことであるという認識を
主催者である日本サッカー協会には持って欲しいと
切に願います。
スポンサーサイト
トラックバックURL 
【 http://hinchada.blog102.fc2.com/tb.php/21-68aeb67b 】

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

HINCHADA

Author:HINCHADA
熊本にも熱いサポーター団体をという思いで 熱い勇士が集まって団体を立ち上げました。

90分間、全力で選手と共に戦い、全力で後押しし、全力で楽しんで勝利に導ける、選手が誇れるサポーター団体になることを目指します!!

ROASSO 熊本が、日本を代表するチームになるために
熊本の県民運動として誇れるモノとなるために
フロント・チーム・選手にも、よりよきものを求めていきたいと思います。

J2 対戦表

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。